読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめログ

ITアーキテクトを目指して

BASEさん主催のPAY Developer Meetup #00 に参加してきた

週末募集開始されて、月曜開催というタイトなスケジュール。
特に用事なんて無いので参加させていただきました!

base.connpass.com

f:id:mamepika:20170328002814j:plain

BASEさんの新イベント用スペースめっちゃ綺麗でした!
椅子も今日出したばかりの新品らしい。

LT2本立ての構成でした。
次は喋ってみたいな~。

PAY ID決済 イントロダクション

speakerdeck.com

PAY事業部の高野さん。
PAY IDの概要から、実装までを見せてくれました。
ダッシュボードでクライアント用ID発行して、HTMLに1行追加するだけでカード入力画面にPAY ID決済ボタンが出現!

詳しくは↓
id.pay.jp

PAY ID

  • 2016年6月27日に提供開始した購入者向け決済サービス
  • PAY IDにクレカ情報や配送情報を紐づけることで都度入力せずに決済が可能
  • BASE加盟店を含む40万加盟店で利用可能

毎回決済のたびに財布からカード取り出して、番号やセキュリティコード入力する手間が省けるのでいいですよね。

導入方法

  1. 1 PAY ID Checkout

決済時の画面遷移なし
画面遷移させたくない

  1. 2 OAuth API

決済時の画面遷移アリ
住所や電話番号も扱えるので物販ECなどで利用

デモ

あっという間に実装されるさまは圧巻。
ダッシュボードのUIも今風でかっこいい。

質疑応答

Q.UIのカスタマイズは
A.Checkoutは既存のもの。OAuthAPI使えばカスタマイズできる。

Q.テスト環境使ってるんだけど任意の値が入れられるけど、表示順がバラバラになる
A.導入を検討する。

Q.PAYIDの住所や電話番号は認証済み?
A.物販で使用された実績はあるが、100%の保証はない。

PAY.JP使ってます

MAMORIOの高野さん
www.mamorio.jp

www.slideshare.net


金曜日にLTの依頼があったらしい。

PAY.JPにした理由

  • ApplePayでの課金実現可能
  • HPが綺麗だったから
  • コミュニケーションが他社よりフランク
  • 開発者ページが充実

懇親会では途中ボッチになってましたが、会話に混ざっていくことで
結果としていろんな人と話が出来て良かったです。

次回もぜひ参加したいです。
ありがとうございました!