読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まめログ

ITアーキテクトを目指して

『簡単、クレカ決済! PAY.JPを使ったクレカ決済の仕組み・開発運用時の考慮点について』に参加してきました

資料はこれ。

www.slideshare.net


決済システムの保守をやっているので、決済システムを使う側の人はどのように実装・保守をやってるのか気になって参加してきました。
クレジットカードのデータを自社で保有すると、PCI DSSの取得が必要になります。

www.meti.go.jp

保有を含めて、以下の3つを自社サーバでやる場合はPCIDSS準拠が必要になるため、
PAY.JPのようなECサイト事業者などがカード番号を保有せずに決済が行える仕組みが必要になってきました。

「保存」

DBなどストレージに保存してはいけない。

「処理」

アプリケーション内で処理をしてはいけない。(ログに吐かれる可能性があるため)

「通過」

ネットワークを通過させない。


決済システムってほとんどのシステムで必要な機能なのに、あまり実例が報告されないのでこういう機会は貴重ですね。

貴重な機会をありがとうございました。